赤津塾へようこそ!
 
このサイトは、賃金システム研究所® が主催する、DKモデル® 賃金セミナー
賃金システム研究会® 準会員、ネット会員(「赤津塾」塾生)のために作られた、交流サイトです。
塾生の皆様や、DKモデル賃金アドバイザー®の情報交換等にお使い下さいませ。
  
「塾生限定」資料コーナーへ
(IDとパスワードが必要です)

賃金システム研究会® セミナーご案内サイトへ 
 



2019年 賃金システム研究会®「ネット版」開催のご案内:

働き方改革が求められる中、人も企業も活きる人事・賃金システムの構築・運用を担う人材として、「DKモデル賃金アドバイザー®」が着目されています。

これまで、東京・新橋でのみ、年4回開催される賃金システム研究会®(リアル版)に、認定資格を取得するための唯一の養成講座(取得・3年更新要件の10に加算)でした。

東京で実施されてきた講座へご参加が、ネットを通して広く多くの方々に、ご参加できるようになりました。

これを機会に賃金システム研究会®(別称「赤津塾」)の「ネット会員」としてのご入会をお勧め致します。

2019年は「基礎編」(入門者向き)と、「Q&A編」(DKモデル®の運用指導者向け)の

2つの「ネット版」の賃金システム研究会®(別称「赤津塾」)が開講されます。

 

「基礎編」にご参加いただける方:

士業(社会保険労務士、中小企業診断士、税理士、行政書士等の個人)または、企業内等で5年以上の賃金実務経験があり、「人も企業も活きる」仕組みづくりの理念に賛同し

将来、DKモデル賃金アドバイザー®あるいは、弊社の「社友」コンサルタントとして独立し活躍したい強い意志のある方。「絶対評価では人件費管理ができないのでは?」と、DKモデル®の本質をまだ理解されておられない入門者で、とくに、東京・新橋で開催される賃金システム研究会®(リアル版)への参加が難しい方。

 

「基礎編」開催場所:ネット上(Skype等の音声通話会議)で、毎回2時間実施されます。

 

「基礎編」開催日時・時間:原則として開催月の 第2金曜日 11001300

(1月、8月、12月を除く月)
  2019  4/12  5/10  6/14  7/12  9/13  10/11 11/8  2/14  3/13 開講

「基礎編」お申し込み締め切り日:(定員に達した段階で締め切ります

 初回からご参加希望の際は、2019年3月末までにお申し込み(ご契約)下さい。

「基礎編」参加料:年間15万円+消費税(税込み162,000、正会員・準会員は半額割引あり)

「基礎編」指導育成内容:

塾では、DKモデル賃金アドバイザー®として、不況に克つための、改革を指導する人材の基礎づくりと相互意見交換を行います。(4名以上のご参加でのみ開講します)

単なる通信教育やeラーニングではありません。塾長が直接、指導いたします

(毎回、出欠をとらせていただきます)

「基礎編」使用テキスト:



伸びる組織のための人事・賃金基礎講座」〜不況に克つ! 改革へのオリエンテーション〜(労働法令刊、日経新聞書評で★★★★)を使用致しますので、各自入手して下さい。

毎回1話の内容を中心にじっくりと進めます。必要に応じて追加資料を配付します。

アドバイザー資格取得の要件となる「基礎編」(リアル版・112の内容を網羅しています。

第1話 なぜ賃金制度の改革が必要なのか   第2話 従来型評価制度から脱却する

第3話 新しい賃金制度をどうつくるか    第4話 実際に賃金表を作成してみる

第5話 生涯賃金の視点で賃金改革を考える  第6話 改革への道のりとその留意点

第7話 旧賃金体系から新しい体系へ移行する 第8話 改革をさらに進め周知する

第9話 質疑応答(「基礎編」を通してのまとめ) 


「Q&A編」にご参加いただける方:

 
士業(社会保険労務士、中小企業診断士、税理士、行政書士等の個人)または、企業内等で5年以上の賃金実務経験があり、「人も企業も活きる」仕組みづくりの理念に賛同し

将来、DKモデル賃金アドバイザー®あるいは、弊社の「社友」コンサルタントとして独立し活躍したい強い意志のある方で、とくに、東京・新橋で開催される賃金システム研究会®(リアル版)への参加が難しい方。

 

「Q&A編」開催場所:ネット上(Skype等の音声通話会議)で、毎回2時間実施されます。

 

「Q&A編」開催日時・時間:原則として開催月の 第2金曜日 14001600

(1月、8月、12月を除く月)

2019年 2/8  3/8  4/12  5/10  6/14  7/12  9/13  10/11 11/8 開講

「Q&A編」お申し込み締め切り日:(定員になり次第締め切ります)

 初回からご参加希望の際は、2019年1月末までにお申し込み(ご契約)下さい。(満員御礼

「Q&A編」参加料:年間15万円+消費税(税込み162,000、正会員・準会員は半額割引あり)


「Q&A編」指導育成内容:

塾では、DKモデル賃金アドバイザー
®として、クライアントからの高度な質問に答えられる人材を育成すべく、
「Q&A」形式
での解説と意見交換を行います。


単なる通信教育やeラーニングではありません。塾長が直接、指導いたします。
(毎回、出欠をとらせていただきます)

「Q&A編」使用テキスト:



赤津雅彦の賃金相談Q&A〜人も企業も活かすDKモデル® 導入事例〜」(労働法令)を使用致しますので、各自入手して下さい。

第1章から第3章を中心に、参加者のご希望に合わせて、毎回Q&A2〜3事例を目安に、じっくり進めますので、どの回からもご参加可能です。

「事例研究」と同様、アドバイザー資格取得の要件となる「基礎編」(112)の内容を網羅しています。スケジュールは追ってお知らせします。

第1章 賃金制度改革の方法

Q&A @〜J  (P.69

第2章 賞与システムの改革

Q&A @〜D  (P.7394

第3章 成果主義的な運用方法

Q&A @〜M  (P.97157

第4章 退職金制度の改革

Q&A @〜B  (P.161178

計33事例の中から、特に基本的な内容を選んで実施いたします

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

DKモデル賃金アドバイザー®認定取得(3年更新)が可能な講座のご案内:

@  東京・新橋で開催される賃金システム研究会®(リアル版)

賃金システム研究会®正会員(法人対象)または準会員(個人対象)としてご入会下さい。

4回、東京・新橋にて開催します。2019年は 2/21 5/15 9/10 11/15 開催です。

A  東京・赤坂「相談室」で開催される「事例研究」

ご要望に応じて開催しています。(2019年は下記「Q&A編」にご参加下さい) 

B  ネット上で開催される賃金システム研究会®(ネット版)「Q&A編」

賃金システム研究会®ネット会員としてご入会下さい。

Cネット上で開催される賃金システム研究会®(ネット版)「基礎編」

賃金システム研究会®ネット会員としてご入会下さい。

(4名上の参加で開講します。未開講の場合は「Q&A編」へご参加下さい)

 ※上記研究会へのご参加には、会員としての事前のご契約が必要です。

初回のみ「お試し参加」9千円が可。引き続き会員になられる場合、年間費用に充当。

http://www.paysystem.co.jp/category/1478746.html

「お問い合わせ」欄からのお申し込み。「ご質問はこちらへどうぞ(必須)」欄に、

ネット会員への入会希望」明記)、または、

詳細ご希望の方は、直接 infopaysystem.jp までお知らせ下さい。(★→@

 http://www.dk-model.com 「赤津塾」


賃金システム研究会®会員(「赤津塾)塾生)特典のご案内:

 その1 「DKモデル賃金アドバイザー®」の名称使用(ただし、3年更新)は、

     賃金システム研究会® へ原則10回(30時間相当)以上のご参加実績

                  ある会員の中から個人対象に許可されます。 

その2  賃金システム研究会® (東京・新橋開催分)に、やむなく欠席された

会員は、セミナー概要のご報告と資料(欠席回分)が送られます。

その3  優秀と認められる方は、社友契約を別途締結の上

       弊社「社友」となり、情報交換や指導先の相互紹介が得られます。

その4  弊社の認定「DKモデル賃金アドバイザー®」は、HPで広くPR致します。

その5  最新の資料の提供等を行う資料コーナーを各自のIDとパスワードを使って

         利用できます。
(
) 

特典は、株式会社賃金システム研究所との契約(正会員、準会員、ネット会員、名誉会員等)期間のみ有効です。

契約期間が終了、または更新手続きを行わなかった場合は、その時点で権利消滅致します。



                ↑クリックで、通販サイトへ↑
このサイトの責任者:
賃金システム研究会® Copyright (C) 1998 thru 2019 PaySystem Consulting Inc.  All Rights Reserved